お得なきっぷ「下町日和きっぷ」をご紹介|京成電鉄

旅ネタ
タツ
タツ

こんにちは、タツです。

暖かい日には外にでて、散歩しながら昼から軽くお酒でも飲みたくなりますよね。

 

そんなあなたにピッタリな京成電鉄から発行されている「下町日和きっぷ」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

下町日和きっぷとは

下町日和きっぷとは、京成電鉄から出ているお得なフリーパスです。

 

京成線都内エリアが一日中乗り放題になるほか、フリー区間内の施設やお店で優待特典が受けられます。

 

この下町日和きっぷには種類が2つあります。

 

一つは東京都内の各駅から乗る際に使えるきっぷ

 

そしてもう一つは千葉県内の各駅から乗る際に使えるきっぷです。

 

千葉県内買からのきっぷは買った駅からフリー区間までの1往復分がきっぷの値段に含まれます。

 

有効期間は発行日限りです。

 

発売金額は以下の通りです。

フリー区間内(東京都内各駅) 510円

国府台~八幡 720円

鬼越~東中山 770円

西船~船橋 820円

大神宮下~津田沼 920円

大久保~実籾・幕張本郷~検見川 1,070円

八千代台~大和田・稲毛~みどり台 1,120円

勝田台~ユーカリが丘・西登戸~千葉中央 1,230円

京成臼井 1,330円

佐倉~酒々井 1,430円

宗吾参道~成田・千葉寺~大森台 1,580円

東成田・学園前~ちはら台 1,790円

成田湯川 2,140円

空港第2ビル・成田空港 2,140円

子ども料金は大人料金の半額になります。

 

京成の各駅で購入することができます。

 

利用可能区間

乗り降りが可能な区間は以下の通りです。

上野駅日暮里駅

新三河島駅

町屋駅

千十大橋駅

関屋駅

堀切菖蒲園駅

お花茶屋駅

青砥駅

高砂駅

柴又駅

金町駅

小岩駅

江戸川駅

立石駅

四ツ木駅

八広駅

曳舟駅

押上駅

 

下町日和きっぷの特典

下町日和きっぷの最大の特徴は、その優待特典の多さです。

国立科学博物館、旧岩崎邸庭園、台東区立下町風俗資料館、旧東京音楽学校奏楽堂、台東区立書道博物館、葛飾柴又寅さん記念館、柴又帝釈天、向島百花園などの入館料・拝観料がお得になります。

 

また、この他にも飲食店やお土産屋さんなどの買い物がお得にできる割引も行っています。

 

多くのお店で特典を受けることができますので、詳しく知りたい方は是非「下町日和きっぷ」特設ホームページをご参照ください。

下町日和きっぷ特設HPはこちら

 

特典を受けるためには、当日発行の切符を提示するだけ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

下町には多くの魅力が詰まっています。

 

下町日和きっぷを使うことで主要な博物館や資料館にも気軽に立ち寄れるため、非常に魅力的なフリーパスだと言えますね。

 

下町日和きっぷを使って、旧友やご夫婦で一日ゆっくりと観光するのはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました