定額制HafHを使って泊まってみた!| 浅草HOSTEL HIDE AWAY

ゲストハウス

こんにちは、タツです。

 

平日はサラリーマンしながらゲストハウス出社を繰り返しています。

 

ゲストハウスでの新しい出会いや、お互いを語り合うあの雰囲気がたまらなく好きなんです。

 

さらに、ゲストハウス基準で選ぶと普段絶対いかないようなエリアにたどり着くのもまた魅力です。

 

普段は行かないエリアに新しい発見を求めて観光するという究極のコンパクト旅を実践しています。

スポンサーリンク

HafHを使ってゲストハウス出社を実践中!

ゲストハウスに泊まった翌日は週末以外は普通に会社に出社します。

 

勝手にゲストハウス出社と呼んで実践しています。毎日が旅のようで楽しいんです。

 

今回はHafHサービスを使って実際に泊まってみた!

 

と言うことで実践したゲストハウス出社のリポートをしてみます。

定額制HafHを使って無料で泊まる!

そもそもHafHってなにって人はこちら

 

HafHの登録の仕方はこちらの記事をご覧ください。

今日のゲストハウス

まず降り立ったのは東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅。

HafHの東京都に登録されている4つのうちの一つ、HOSTEL HIDE AWAY に今日は泊まってみたいと思います。

 

三ノ輪ってどこにあるの?

116-0003
東京都荒川区南千住2-14-8

■電車(路面電車)でお越しになる場合

日比谷線 三ノ輪駅 徒歩5分

■飛行機でお越しになる場合

成田空港から上野駅までスカイライナーで40分➡乗り換えて三ノ輪まで5分 

羽田空港から人形町駅乗り換えでおよそ50分

JR常磐線とつくばエクスプレスの南千住も徒歩圏内です。

 

東京メトロ日比谷線三ノ輪駅から迷わずたどり着ければだいたい5分くらい。

 

出口がたくさんあるので迷うと15分くらいかかるので注意が必要です。

 

目印は東京スカイツリー

 

迷ったらスカイツリーの方向に歩いていきましょう。

スカイツリーが見えてから次の大きな交差点が目印です。

三ノ輪二という交差点を左に曲がって、ちょっと脇道逸れると見えてきます。

…普通の家?

 

と思うくらい外見がよくある一軒家なんです。

 

しっかり周りに混ざりこんでいて、私は一回普通に通り過ぎました。

 

赤い自動販売機が目印です。

チェックインしましょう!

さっそく中にお邪魔すると、受付の女性が1人で出迎えしてくれました。

 

名前とHafHで泊まることを伝えると、チェックインの手続きへ!

 

注意事項やチェックアウト時間など一般的な説明を受けてから必要事項を記入しました。

わかってはいたけど宿泊代0円メイキング代0円タオル代0円です!これはなんだか嬉しい!

 

さらに本来ならはレンタル料が必要なフェイスタオルとバスタオルが無料でした。

 

せっかくタオル持ってきたのに…。

 

他のHafH提携ゲストハウスもタオル無料なのでしょうか。

施設詳細

部屋はこんな感じで、大きめのベッドが一つドーンとありました。

ドミトリーと聞いていたので2段ベットの相部屋をイメージしてたんだけど普通に個室でした!

 

入口の扉は無くてカーテンで仕切られています。隣の部屋とは扉で締め切られてます。

 

枕元に貴重品金庫が常備されています。

コンパクトな冷蔵庫もありました。何入れたらいいんだろう・・・

フリースペースはこちらです。

個人的刺さったサービスがこれ

ポテトフライとビッグカツ。懐かしすぎてなんだか涙が…..

 

共有スペースはコンパクトサイズで4人~5人で埋まるくらいでした。

 

初対面の人と交流できます!ような空間ではないのかなという印象です。

 

流し台や電子レンジもしっかり完備されていて、必要なものはすべてそろっていました。

 

このゲストハウスの特徴

個人的には弱点だなぁと思う特徴をお伝えします。

 

フリースペースとベッドスペースが真横。

 

このフリースペースで4~5人ならワイワイ話せる空間とは言いましたが、実はこの真横にベットスペースがあるんです。

 

フリースペースの声がすべて丸聞こえで、さらに23時以降はフリースペースでの会話が一切できなくなります。

フリースペースでお酒を飲みながら、初対面のゲスト同士で語り合って、外国人の友達ができて、、、

 

こういう雰囲気を想像していると少し違うかなぁという印象でした。

 

もちろん人それぞれの価値観なので、ゆったり静かに過ごしたいという方にはオススメです。

街に繰り出してみよう!

23時以降は会話が一切できなくなりますので、外の街に出てみることにしました。

 

普段いかない街で、新しい発見ができるのもゲストハウス巡りの醍醐味だと思います。

 

びっくりするくらい何もない。

 

・・・・

 

三ノ輪駅の交差点にほんの数軒居酒屋があるだけで、ほとんどの店のシャッターが閉まっています。

 

ローカルフード的なものも見当たらず。

ゲストハウス周りの知らない街で、ローカルな美味しい食べ物でもつまみながらビールを、、なんて考えてる人は出鼻挫かれます。

これは嬉しい三ノ輪のいいところ

そんな三ノ輪周辺も悪いことばかりではありません。

 

お風呂とサウナをこよなく愛する私の勝手なルーティーンですみません。周辺の銭湯を検索します。

 

なんと近くに銭湯3つあり

そのなかでも一番近くの、改栄湯という銭湯に行ってきました。

 

湯加減は安定の熱め。

やっぱり湯上りのコーヒー牛乳はたまりませんな。

 

台東区の回数券利用

まとめ

ゲストハウスも街も静かで落ち着いた場所。

 

ゲストハウスはベットもシャワールームもトイレも清潔感があり、どちらかというとビジネスホテルとして使うのもありというくらいはとっても綺麗です。

 

みんなでわいわいガヤガヤという雰囲気ではなく、ゆっくり落ち着いて明日に備える使い方がオススメです。

 

街はすごく静かでにぎやかなお店は少なめです。遅くない時間であれば定食屋さんや下町ならでは銭湯があってステキな街並みでした。

 

HafHの定額サービスがなかったらおそらく来てないと思うので、そういう意味では来てみてよかったと思います。

 

ちなみにこのゲストハウス定価は5,400円でした。ハイシーズンにはもっと高くなるみたいですよ。

今回おためしハフで実質750円で泊まっていると考えると既に、3,000円の元が取れるという驚き。

 

仕組みがどうなってるか気になるところ。次回聞けたらいいな。

 

以上レポートでした!

次回はまた別のHafHからお届けします!

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました