【ブログ収益化】Google Adsenseの審査申込方法を解説|手順・申請方法(グーグルアドセンス)

ブログ開設
タツ
タツ

こんにちは、タツ(@tatsu_twit)です。

 

ブログを開設したからには、ぜひやってほしい!

 

それは・・・Google Adsense(グーグルアドセンス)に申請し、合格することです。

 

グーグルアドセンスに合格すると、自分のブログにグーグルの広告が入れられるようになり、閲覧数やクリックによって収益を生むようになります

 

もちろんお金がもらえることは嬉しいですが、それ以外にブログを書くモチベーションが上がるという大きなメリットがあります。

 

筆者もその一人!1円でも10円でも収益が出るともっとたくさん記事を書いてみようって気持ちになります。

 

この「タツタビ」はブログ開設後約1か月後にグーグルアドセンスの審査が通りました。

 

 

今回は、ブログ始めたならば最初のゴールにしてほしいグーグルアドセンス合格までの申請方法や手順を解説します。

 

こんな人に読んでほしい記事

  • 自分のブログを収益化したい
  • 既に自分のブログの開設が完了している
  • 10記事以上は書いた

 

スポンサーリンク

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは?

Google Adsense(グーグルアドセンス)は、天下のGoogle様が運営するサービスで、ブログなどのウェブサイトに広告を掲載することで収益が得られるサービスで無料で利用可能です。
タツ
タツ

なんか、自分の興味ある広告がやけに多いなぁ。

 

なんて思ったことはありませんか?

 

それは、ユーザーの閲覧履歴や、購買履歴等により自動でユーザーに最適なものが表示される仕組みになっているからです。(ちょっと怖いですね・・・)

 

広告主目線で考えるとピンポイントで興味があるユーザーへ広告を出せるので、非常に効率の良い仕組みと言えます。

 

Google Adsense(グーグルアドセンス)の審査基準

以下は、グーグルアドセンスが示している審査基準です。これから申請するにあたってあらかじめ確認しておきましょう。

 

審査基準は以下の3つです。

審査基準

  • 独自ドメインでウェブサイトを作成している
  • ブログ内容がポリシー違反をしていない
  • 著作権で保護されているコンテンツ

要するに

  • 自分のブログを持ちましょう
  • アダルトやギャンブルなどの禁止ジャンルの記事をダメです
  • 他人の記事をパクッてはいけません

 

グーグルアドセンスの審査申込手順

それでは早速グーグルアドセンスの審査申込手順を解説していきます。

 

グーグルアドセンスの審査合格までのステップは以下の3つです。

それでは順番に解説していきます。

ステップ①ブログを開設する

まず初めに、自分のブログを開設する必要があります。

 

ご自身が運営するブログに対しグーグルが審査を行い、広告を載せてもOKというのを判断します。

 

さらに独自ドメインを取得したブログでないと審査対象になりませんのでご注意ください。アメブロやはてなブログなどはNGです。

 

  • 独自ドメインってなに?
  • ブログまだ開設してないよ!

 

という方は、コチラの記事でブログの始め方について詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

 

 

ステップ②記事を書く

ブログを開設したら、記事を書きましょう。

 

記事を書くにあたり注意することがいくつかあります。

記事を書くにあたっての注意事項

  • 最低10記事は書く
  • ポリシー違反をしない
  • 他人の記事をパクらない
  • 読者にメリットのある記事を書く

 

グーグルアドセンスに審査申込をするのであれば、一定の記事数が必要になります(最低10記事)。

 

タツ
タツ

タツタビは11記事で審査に通りました!

 

グーグルアドセンスの審査基準、コンテンツポリシーに沿って、読者の課題解決に繋がるような記事を書くことを意識しましょう。

 

コンテンツポリシーはコチラ

プログラムポリシーはコチラ

 

ステップ③Googleアカウントを取得する

グーグルアドセンスの申請にはGoogleアカウントが必要です。

 

GメールやGドライブなど、グーグルのサービスを利用している方は既にアカウントを持っていると思いますが、持っていない方はこのタイミングで取得しましょう

 

まだ取得していない方はGoogleのサポートページからアカウント作成しましょう。

Google アカウントの作成

 

また、Googleアカウント登録する際に生年月日は絶対に設定しおきましょう。グーグルアドセンスの登録時がスムーズになります。

 

ステップ④ブログを審査に出す

ここまで準備ができたら、いよいよグーグルアドセンスへ審査の申し込みをしましょう。

 

ここからはグーグルの申請ページ本記事を一緒に開き、手順に沿って申請すると便利です。

 

こちらからグーグルアドセンスの登録ページにアクセスします。

グーグルアドセンス公式HP

 

▲「お申込みはこちら」ボタンをクリックし申請フォームへ。

 

早速申し込み画面が出てきます。

▲必要な情報を入力します
  • サイトのURLはトップページのものを入力してください。
  • 例えば「https://tatsutabi.com」
  • 「.〇〇〇」以降に「/(スラッシュ)□□□」と続くURLはNGです。
  • グーグルアカウントのメールアドレスを入力しましょう。
  • メールの受け取りはどちらでも可です。

 

Googleアカウントを取得していないメールアドレスを入力した場合、アカウント作成画面に移ります。

 

グーグルアカウントに登録しているにも関わらずこの画面が出た場合は、入力間違いの可能性が大きいです。

▲Googleアカウントはあらかじめ作成しておきましょう。

 

続いて、地域と利用規約の確認です。

▲「国または地域」から「日本」を選択。利用規約を確認しチェック。

 

次に、支払い先情報です。

▲アカウントの種類が「個人」であることを確認。住所を入力。
  • Googleアカウントを設定済である場合、その情報が表示されます。
  • 変更したい場合のみ、修正を行ってください。

 

最後にあなたの保有するブログをグーグルアドセンスにリンクさせます。

 

この作業は設定するテーマによって方法が異なるので、テーマごとのリンクの仕方を探してみてください

▲ワードプレスの<head>タグと</head>の間に貼ります。

 

このブログは無料テーマの「Cocoon」で作成していますので、参考に「Cocoon」方式を紹介します。

 

①Cocoon設定

 

②アクセス解析・認証

 

③ヘッド用コードにリンクを貼りつけ

 

④「サイトにコードを貼りつけました」にチェックし「完了」

 

以上で審査申し込みは完了です。

 

通常3日程度と書いてありますが、早いと12時間ほどで結果がメールで来ます。

 

タツ
タツ

ドキドキですね。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

グーグルアドセンスの審査申込には下準備として必要なことはたくさんありますが、実際の申請はとても簡単で、ほんの10分くらいで終わります。

 

合格するとグーグルからこのようなメールが届きます。

▲合格メールが届きます

 

もし合格できなくても、記事数を増やしてみたり、内容を変えてみたりして何度もチャレンジしてみてください。

 

それでは合格をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました